「Shikoku Japan 88 Route Guide」この遍路地図は目から鱗だ!!!

<<=トップへ戻る

更新日:2018/10/15

近頃「遍路サロン めだかの里」前で遭遇?!?するお遍路さんの半分近くは外国人である。本当に外国人お遍路さんが多い。そのお遍路さんが携帯する四国遍路地図英語版の最新版(2018年7月版)をGETした。
この地図は「Shikoku Japan 88 Route Guide」第6版。第5版が発刊されたのは2017年6月。僅か1年余りで売り切れ再版。第6版は遍路宿情報等が刷新されているのだ!!!。
この地図は、その内容が素晴らしいため日本人お遍路にも人気があるのだ!!!。

第六班 Gooな地図(2018.10)
第6版 Gooな地図(2018.10)

その素晴らしさを2018年2月のブログを引用し再度紹介!!!。
この地図は、松下直行さんが「四国遍路ひとり歩き同行二人」をベースに編集。デイビッド モートンさんが監修・翻訳。

この地図は、日本語版の地図に英語で宿泊施設等を上刷り。英語が分からなくても大丈夫!!!。

左:5版。右:最新版(2018.10)
左:5版。右:最新版(2018.10)
英語版38番札所周辺(2017.10)
英語版38番札所周辺(2018.10)

「Shikoku Japan 88 Route Guide」は「歩き遍路に必要な情報は全て濃縮」されていると思う!!!。そのポイントは

1.英語版は縮尺/方位がルール化され見やすい。日本語版は縮尺/方位が区々で見にくい。

英語版38番札所周辺(2017.10)
英語版38番札所周辺(2018.10)
日本語版 38番札所周辺(2017.10)
日本語版 38番札所周辺(2018.10)

2.B6版でコンパクト。持ち運びに便利

左:2018.10版素晴らしい地図 右:2016.4版日本版地図(2018.10)
左:2018.10版素晴らしい地図 右:2016.4版日本版地図(2018.10)

3.「トイレ」「コンビニ」等が刻銘に記載。特に 「トイレ情報」は、女性には有難い!!!。

4.日本語版に記載されて無い「古道」等が満載。

事例1:01番-02番札所極楽寺:『真念しるべ石」のある古道。日本語版は記載されていない。

01番札所周辺(左:英語版 右:日本語版)2017.10
01番札所周辺(左:英語版 右:日本語版)2018.10
02番札所への古道(2017.10)
02番札所への古道(2018.10)

事例2:17番-18番札所恩山寺:源平合戦(元暦2年=1185)のおり、源義経が屋島に向かう途中辿った「あずり越え道/日本一低い山」を記載。日本版には記載されていない。

徳島市周辺(左:英語版 右:日本語版)2017.10
徳島市周辺(左:英語版 右:日本語版)2018.10
源平合戦 源氏が屋島に向け辿った「あずり越えルート」(2017.10)
源平合戦 源氏が屋島に向け辿った「あずり越えルート」(2018.10)

事例3:21番-22番札所平等寺:遍路道の「いわや道」は、2013年に国史跡に指定される。英語版には記載。2016年出版の日本語版には記載されていない。

21番周辺「国史跡 いわや道」(2017.10)
21番周辺「国史跡 いわや道」(2018.10)
22番札所への古道(2017.10)
22番札所への古道(2018.10)

事例4:45番-46番札所浄瑠璃寺:千本峠古道。1970年代?に設けられた峠御堂トンネル開通後は殆ど使用されていないが、英語版にはきちんと古道として記載。日本語版は未掲載。

44番周辺「千本峠」周辺(2017.10)
44番周辺「千本峠」周辺(2018.10)
峠御堂トンネル開通以前のメイン道路の千本峠(2017.10)
峠御堂トンネル開通以前のメイン道路の千本峠(2018.10)

事例5:別格13番札所仙龍寺ー66番札所雲辺寺への古道を記載。日本語版は何故かトンネル道。私はこの地図を見るまで、このルートは知らず、トンネル遍路道を辿る。
別格13番札所仙龍寺~66番札所雲辺寺ルートはここをクリック

別格13番札所周辺(2017.10)
別格13番札所周辺(2018.10)
別格13番周辺遍路道(2017.10)
別格13番周辺遍路道(2018.10)

事例6:75番ー76番札所金蔵寺:『真念しるべ石』等のある古道も記載。日本語版は未掲載。

75番札所周辺(2017.10)
75番札所周辺(2018.10)
「真念しるべ石等」&「美味いもん処」も記載。Goo!(2017.10)
「真念しるべ石等」&「美味いもん処」も記載。Goo!(2018.10)

事例7:別格20番札所への遍路道。尾根道記載&夏子ダム周辺の廃道は削除。日本語版は尾根道記載無し。廃道である夏子ダム周辺のルートを記載 等々

別格20番への遍路道(2017.10)
別格20番への遍路道(2018.10)
別格20番札所への尾根道(2017.10)
別格20番札所への尾根道(2018.10)

5.「美味いもん処」「真念しるべ石等の古い石碑等々も満載。

「しるべ石」&「うまいもん処」も記載(2017.10)
「しるべ石」&「うまいもん処」も記載(2018.10)
「真念しるべ石等」&「美味いもん処」も記載。Goo!(2017.10)
「真念しるべ石等」&「美味いもん処」も記載。Goo!(2018.10)

6.「Shikoku Japan 88 Route Guide」は税込1,728円と安価!!!

日本語版の「四国遍路ひとり歩き同行二人」は税込2,700円だが、「Shikoku Japan 88 Route Guide」は税込1,728円と安価だよ‼「四国遍路ひとり歩き同行二人」&「Shikoku Japan 88 Route Guide」は、一般書店では販売していないので気をつけよう‼‼では、どこで購入できるの❔。英語版遍路地図が購入できる場所は次のとおりです。参考にしてネ!!!。
■徳島駅改札脇 Kiosku売店
■01番札所霊山寺
■01番札所前門前一番街
■10番札所切幡寺下の浅野総本店スモトリ屋
■11番札所藤井寺手前遍路宿「旅館 吉野」
へんろサロンめだかの里
■19番札所立江寺手前遍路宿「鮒の里」
■21番札所大龍寺ロープウェイ駅
■高松駅前旅館案内所
■Amazon. Jp です。


追記1:なぜ安価?。松下さんとメールで・・・。その理由は
「Route Guide 作成に当たり『宮崎様には大師信仰が世界に広まるからと無償で日本語版をまる写しさせていただきました』。私は宮崎様の御を忘れません。そのあと自分で歩いたり文献を調べてオリジナリティーを出しました。たまたま私が地図制作の専門家だから。
売価については、はるばる日本まで来られる外国人の方に敬意を表して制作費を転嫁せず、印刷費用だけなのです。制作費は私の趣味の範囲の土日ワークなので特に転嫁しなくてもやっていけるからです。」とのことでした。

追記2:私は「四国遍路ひとり歩き同行二人」 9版(2010年)&11版(2016年)を購入している。

右:2010.3出版。左:2016.4出版(2017.10)
右:2010.3出版。左:2016.4出版(2017.10)

2010年/2016年版の内容を比較して
遍路道の管理不備が多い?。新旧遍路道が訂正できていない。 なぜ?。宮崎さんが亡くなられたため???。例えば
・21番-22番札所に至る遍路道。2013年に『いわや道』は国史跡に指定されているが、記載されていない。
・別格20番札所夏子ルートの直道は、相当前(20数年?)から廃道となっている??が、いまだに記載されている??等々

遍路宿情報はわりと見直されているようだが、数年前に廃業となった人気遍路宿?が記載等・・・・・・

遍路宿情報(2010/2016)
遍路宿情報(2010/2016)

私は、今後もお遍路を続ける。その時、携帯する遍路地図は「英語版」だ!!!。

<<=トップへ戻る


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へにほんブログ村

お遍路 ブログランキングへ